シンガポールも4日目。明日の深夜便で帰国するので、実質本日が最終日となる。
先ず宿をチェックアウトし、目的のチャイナタウンのホーカーズへ向かった。
お目当ては「香港油鶏飯麺」というチキンヌードルで有名な店。
何とここは、ミシュランお墨付きで一つ星がついている。
故に連日行列ができている。当方は開店時間に少し遅れて到着したが、だいたい40分程待っただろうか。

シンガポール2018 (159) シンガポール2018 (160)
シンガポール2018 (162) シンガポール2018 (161)

食してみての感想…普通…値段相応というか…これがミシュランか…うーん。

いまいち納得できなかったので、他の店にも。

シンガポール2018 (164) シンガポール2018 (170)
(こっちの方が美味かった)

ビールを飲んで、ホロ酔ったとこでお土産を買いに行くことに。
オーチャードロードと呼ばれる通りに多くのデパートが並んでいるということなのでタクシーで向かった。

シンガポール2018 (176) シンガポール2018 (179)

道を反れるとプラカナンという、伝統的な建築物が並ぶ通りもある。

シンガポール2018 (180) シンガポール2018 (183)

その後はメインの通りでカフェやウィンドウショッピングを楽しんみ、早々とチャンギ国際空港へ向かった。

シンガポール2018 (192) シンガポール2018 (193) シンガポール2018 (191)

今回のシンガポール旅行。
フェス、友人に会いに行くという目的で観光等には当初魅力を感じていなかったが、実際訪れてみるとご飯が豊富だったり、オシャレなお店も多かったりと、意外とそっちの部分でも楽しめた。
もし機会があれば、もう一度訪れてもいいかもしれない。

次回はマリーナベイサンズ宿泊を目標にしようかな。



2018/02/13 15:45 [edit]

category: 旅(シンガポール:2018)

tb: 0   cm: 0
3日めは時間もあるので、ゲストハウスからホテルへ移動する。
先ずはチェックアウトし、そしてチャイナタウンにあるホーカーズへ向かう。

先日の疲れもあり、わざわざ人気店で並ぶのが面倒だったので、チキンヌードルのある店を適当に選んで食すことに。
シンガポール2018 (118) シンガポール2018 (122) シンガポール2018 (121)
(安さもあるし、味はこんなもんだろうな。その程度の感想)

シンガポール2018 (126) シンガポール2018 (125)
(もちろんビールは欠かせない…なんせクッソ暑い)

お腹も満たされたので、チャイナタウンを散策することに。

シンガポール2018 (128) シンガポール2018 (133) シンガポール2018 (137)
(旧正月が近いので、けっこうな盛り上がり)

次に向かったのはシンガポールのオシャレな映画館 「The Projetor」へ。
ここでは日本では4月公開予定の『Call Me By Your Name』を一足先に鑑賞する。

シンガポール2018 (139) シンガポール2018 (147) シンガポール2018 (142)
シンガポール2018 (140) シンガポール2018 (145)
(イベントもやっていたようで、かなりの盛り上がりであった。)

それにしても素敵な劇場であった。

作品の余韻にも浸りたかったので鑑賞後はぶらぶら歩いていたのだけど、そうしたら観光スポットの一つでもあるアラブストリートが現れた。
リトルインディアやチャイナタウンと違い、洒落ていて、物価も高めの印象。

シンガポール2018 (151) シンガポール2018 (153) シンガポール2018 (152)
(レストランも小綺麗な店が多かった)

日も暮れてきたので、宿にチャックインすることにした。
本日泊まる宿はゲイラン地区というとこにある。
如何わしい店が多いらしいが、物価の高いここシンガポールでリーズナブルなホテルがこの地区に集約されている。

因みに宿はちゃんとしたホテルだった。ホットシャワーも出るし、大満足。
チェックイン後はお腹を満たすべく、外の屋台街へ。
ゲイラン地区はインド系もあるが、どっちかというと中華系の印象が強かった。

シンガポール2018 (156) シンガポール2018 (155)

多くの店で瓶ビール片手にプレミアリーグを観戦してる中華系のおっちゃん達が目立った。
自分も一緒に観ていたが、かなり睡魔が襲ってきたので、宿に戻ることに。

明日は、再びチャイナタウンのホーカーズに行き、人気の店で食べるつもりだ。
連日長蛇のホーカーらしいので、かなり期待している。

2018/02/12 16:13 [edit]

category: 旅(シンガポール:2018)

tb: 0   cm: 0
それにしてもシンガポールは暑い。朝から25度超えだ。
もう少し寝ていたかったが、さっさと用意して観光に出ることに。

先ずは宿を取っているリトルインディアを散策してみた。
リトルインディアと呼ばれるだけあり、インド系の人ばかりである。

シンガポール2018 (7) シンガポール2018 (8) シンガポール2018 (12)
シンガポール2018 (13) シンガポール2018 (15) シンガポール2018 (16)
シンガポール2018 (17)

次にマーライオンを観に行くことに。
さほど興味はないが、せっかくシンガポールに来たのだから。

シンガポール2018 (22)

が、しかしこんな有様に…ガッカリすら出来ずじまいw
まあ、いいんだけどね。

シンガポール2018 (20)
(マーライオン・パークから見るマリーナベイサンズ)

友人とのランチの時間が近づいてきたので、歩いて待ち合わせの店まで向かうことに。

シンガポール2018 (30) シンガポール2018 (34) シンガポール2018 (33)
(シンガポールは壁画が多い)

レバノン料理屋でランチ。
ビールの大きさにびっくり。

シンガポール2018 (38) シンガポール2018 (40)
(ポテトに使われてるのがレバノンチーズだとか)

ほろ酔い、お腹も満たされたので、フェスまではまだ時間がある。
友人夫婦が観光に付き合ってくれるとのことなので、マリーナベイサンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイまで歩いて行くことに。

シンガポール2018 (41) シンガポール2018 (47)
シンガポール2018 (44) シンガポール2018 (42)

いよいよフェス会場へ。場所はガーデンズ・バイ・ザ・ベイ横の広場なので、歩いて直ぐ。

シンガポール2018 (49) シンガポール2018 (50)
シンガポール2018 (54) シンガポール2018 (55)

ステージは3つ用意されているのだけど、メインステージが2つあり、隣り合わせになってるので時間の被りは殆ど気にすることなく、お目当てのアーティストはほぼ鑑賞できた。

シンガポール2018 (60)

中盤、友人のシンガポール友達と合流したり、それぞれ興味のあるアーティストを観たりして楽しんだ。
当方は前の方に行きたかったので、途中から前方にべったり。


シンガポール2018 (95) シンガポール2018 (97) シンガポール2018 (87)

終演前に友人夫妻は帰るとのことだったので、今日までの事を感謝しつつ解散。明日は恐らく会わないかな。
二人が日本来た時にでも饗さないと。

その後、当方は最後まで楽しみ大満足で宿に戻った。

シンガポール2018 (102)

既に1時を周っていたので、もうクタクタ。
明日はホーカーズ、映画など、やりたいことはけっこうある。

〜観たアーティスト〜

Sylvan Esso
Billie Eilish
The Internet
Mac Demarco
Loyle Carner
Slowdive
Moses Sumney
Anderson .Paak & The Free Nationals
Father John Misty
Bonobo
The War On Drugs


2018/02/09 15:50 [edit]

category: 旅(シンガポール:2018)

tb: 0   cm: 0
1/26~30と休みをいただき、2018年最初の海外へ行ってきた。
場所はシンガポールだ。
シンガポールという国にはそれほど興味があったわけではない。
とはいえ訪れたことは無かったので、一度は街中を観光してもいいのかなと。
後、友人夫婦が結婚を期にシンガポールに移住したので、彼らにも会いに行きたかった。
そして、もう一つの目的はLaneway Festivalという音楽フェス。来日しないアーティストもけっこういたし、チケットがなんせ安い。

と、三つの理由が重なったので、今回はシンガポールを選んでみた。

友人夫婦のアテンドもあり、結果としてはかなり楽しめた。
渡航費させ安く抑えられることができれば、もう一度訪れてみたいくらいだ。
(まあ、アルコールの高さには参ったけど。)

初日は殆ど飛行機の中だった。
LCCのSCOOTを利用し、台湾を経由シンガポールへ向かうフライト。
当初、乗り継ぎが1時間ほどしかなったので、不安だったのだが実際は全く問題なかった。
なぜなら、台湾からシンガポールに行く飛行機が成田から台湾に向かう飛行機と同じだったからだ。
故にCAも同じ人たちであった。座席も同じであったし、なにか不思議な気分であった。

到着したのは夜の8時半ごろ。
友人が空港まで迎えに来てくれていた。
その後、宿にチェックインだけさせてもらい、軽く一杯だけやることにした。

それにしても、シンガポールは暑い。
気温は30度くらいあり、この日の東京は−1度だったので、この寒暖差はさずがに厳しかった。

シンガポールにはクラフトビールの店が何店舗もあるらしく、お薦めのお店に連れて行ってもらった。

シンガポール2018 (5) シンガポール2018 (3) シンガポール2018 (6)

途中から奥さんも合流して、約一時間ほどいただろうか、明日も早いので、この日はそのまま解散。
明日は午前中一人で観光し、お昼から友人夫婦と合流してランチ、そしてフェスへ向かうことにした。

今日はもう疲れたので、シャワー浴びて眠りにつくことに。まあ、ドミトリー部屋なんだけどね。





2018/02/04 15:26 [edit]

category: 旅(シンガポール:2018)

tb: 0   cm: 0

Wed.

映画:1月  


キングスマン ゴールデン・サークル(TOHOシネマズ渋谷)
デトロイト(試写会)
殺人者の記憶法(試写会)
君の名前で僕を呼んで(The Projector シンガポール)

早春(恵比寿ガーデンシネマ)
牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件(UPLINK)
全員死刑(UPLINK)
SHARING(東京工芸大学)

バーフバリ 伝説誕生
ザ・ディスカバリー
ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール
ロスト・エモーション
テイク・シェルター
ウィー・アー・ユア・フレンズ
牝猫たち
園子温という生きもの
知らない、ふたり
ヒップ・スター
パンズ・ラビリンス
シーズ・ガット・ハヴ・イット





2018/01/31 09:12 [edit]

category: 映画

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top