Sun.

旅日記 〜タイ編2017〜 day2  

朝10:30、目覚ましの音で目が覚めた。
この時間に目覚ましないと起きれなかった時点で、今日もだらだらは確定。同時に二日酔いも…

先ずは、今回どうしても行きたかった場所、ワット・パクナムを目指す。
最寄りとなる駅まで行き、タクシーを捕まえて向かう。物価が上がっているタイではあるが、相変わらずタクシーは安い。

それにしても熱い。日本はすっかり冷え込んできているので、この温度差は堪える。

タイ20172回 (50) タイ20172回 (53) タイ20172回 (48)
タイ20172回 (49) タイ20172回 (46)
(ワット・パクナムの回りの寺、仏陀たち)

いよいよワット・パクナムへ。

タイ20172回 (56) タイ20172回 (55) タイ20172回 (60)
(このサイケ感がたまらない。)

午後はウィークエンド・マーケットへ。
ここは一度は行ってしまうと抜け出せない。何を買うわけでもないのだが、何時間も入り浸ってしまう。
次回もきっと訪れるのだろう。

タイ20172回 (66)
(何でもあるのがここ、ウィークエンド・マーケット)

すっかり日も暮れた来たので、一度宿に戻り、夜のタイを楽しみに。

その後、近くで鉄道市場というのが開かれていたので、そちらも覗いてみることに。

タイ20172回 (69)
(ウィークエンド・マーケットより綺麗で、ローカルの比率が高め。)

タイ20172回 (74) タイ20172回 (75) タイ20172回 (81)
(夕食はここで)

タイ20172回 (77)
(初めて鯰を食した)

何やかんやこの時点で夜12を回っていた。外は大渋滞…
久しぶりタクシー、トゥクトゥクではらちが明かないと思い、バイタクを利用した。
やっぱ早いわ。

宿があるナナ駅降ろしてもらい、再び夜のバンコクの世界へ。
とは言え、既に2時に迫ろうとしていたので、ピーク時間ほどの盛り上がりは無い。
まあ、それでも充分に盛り上がっているのだが。

当方は明日まるまる空いてるが、友人は翌朝午前中の便で帰国する。
ということで、友人とはその場で解散ということにした。

さて、明日はどうするかな。
お土産でも買いに色々と店を散策しようかな。


2017/11/12 15:12 [edit]

category: 旅(タイ︰2017)

tb: 0   cm: 0

Fri.

旅日記 〜タイ編2017〜 day1  

11/3〜5の三連休に今年2度目のバンコクを堪能してきた。
行く度に新しい発見があり、帰国する頃にはまた行きたいなぁ、と思わされるほどタイというのは魅力的な国である。
(完全にはまっているな…)

今回も前回と同じコンビで訪れた。
フライトの時間はそれぞれ違うので、現地ドンムアン空港に集合し、予約していたホテルへ。空港でのsimの入れ替えに思いの外苦戦し、ホテルに着いたのは夕方5時過ぎであった。

この日は年に一度のビッグイベント、ロイクラトンが開催される日でもある。 ロイクラトンとは簡単に言ってしまえば灯籠流しである。ソンクラーンと並ぶ大きなイベントで例年お祭り状態になるとか。
昨年、逝去されたプミポン国王の火葬が先週あった為、今年はそこまでの盛り上がりはなかったようだ。
とは言え交通渋滞が凄まじかった。ローカルバスに乗って目的地に向かっていたが、一向に動く気配なし。仕方なく歩いて向かうことに。
ようやく会場に着くと、そこはショッピングモールになっており、他にライブ会場や小さな遊園地まであった。
(因みにロイクラトンは至るとこでやっている。)

タイ20172回 (12) タイ20172回 (23) タイ20172回 (26)

タイ20172回 (21) タイ20172回 (25)

タイ20172回 (27) タイ20172回 (28)
(最近のバンコクでは至るとこでVRを推しているようだ)

イベントは一通り堪能したのでご飯を食べて、この日は宿に戻ることにした。(健全)

am1時を回ったくらいだろうか。ホテル前に到着。
日中と売って変わりホテル前には沢山の人だかりが。この人達、いわゆる立ちんぼという輩だ。
(後に知るが、我々の泊まっていたホテルは連れ込み宿としても有名だったようだ。)

するとホテル地下入口からけっこうな音が漏れてきているのに気がついた。地下へ降り店に入ると、そこには大量の売○婦が。同時にお客さんも大量に出入りしている。もちろん客は男のみ。
入った瞬間に店のスタッフにドリンクを買えと促されたので、購入しとりあえず店内を散策。とは言え店内はかなり小さいので1分もせず周ってしまうほどなのだが。

何か面白い体験をさせてもらった。
しかも可愛い子が多い。

眠気に勝てなかったのでけっきょくホテルに戻り健全に眠りついたのだけど。

明日は朝から観光だ。
あの寺へ行くぞ。


2017/11/10 11:34 [edit]

category: 旅(タイ︰2017)

tb: 0   cm: 0

Mon.

東京国際映画祭2017  

今年も行ってきた。昨年は5本鑑賞したのだが、今年は3本のみ。
観たい作品はあったのだが、どうしてもタイミングが合わなかった。

東京国際2017 (3) 東京国際2017 (10) 東京国際2017 (6)

今年は『3度目の殺人』の上映後に是枝監督のQ&Aがあったので、そちらが最大の山場だったかな。

東京国際2017 (17)
(大変充実したQ&Aだった)

東京国際2017 (7)
(1本目:ライフ・アンド・ナッシング・モア ”アメリカ”)

東京国際2017 (12)
(2本目:大仏⁺ ”台湾”)

東京国際2017 (15)
(1本目:3度目の殺人 ”日本”)

鑑賞した全ての作品が素晴らしかったのだが、個人的には台湾映画の大仏⁺に衝撃をうけた。
是非とも日本で公開してほしいものだ。

こういう発見があるから、映画祭通いはやめられない。
来年も是非!


2017/11/06 16:20 [edit]

category: 映画

tb: 0   cm: 0

Tue.

映画:10月  

・ポルト(新宿武蔵野館)
・あゝ、荒野 前篇(新宿ピカデリー)
・あゝ、荒野 後篇(シネマロサ)
・エタニティ 永遠の花たちへ(シネスイッチ銀座)
・アウトレイジ 最終章(T・ジョイ SEIBU 大泉)
・女神の見えざる手(TOHOシネマズ六本木)
・アトミック ブロンド(TOHOシネマズ六本木)
・ゲット アウト(TOHOシネマズシャンテ)
・ブレードランナー2049(ユナイテッドシネマとしまえん)
・彼女がその名を知らない鳥たち(シネマサンシャイン池袋)
・ライフ アンド ナッシング モア(東京国際映画祭)
・大仏+(東京国際映画祭)

・キングスマン(爆音映画祭)
・ブレードランナー ファイナルカット(爆音映画祭)
・フェンス(2017)
・すばらしき映画音楽たち(2017)
・弁護人
・殺されたミンジュ
・ベテラン
・グリーン インフェルノ
・美術館を手玉にとった男
・あなた、その川を渡らないで
・フローズン タイム
・ナイロビの蜂
・カリートの道
・ケープ フィアー
・サイコ
・鳥




2017/10/31 12:49 [edit]

category: 映画

tb: 0   cm: 0

Sun.

音楽:10月  


Horrors
『V』(2017)

Hurts
『Desire』(2017)

Beck
『Colors』(2017)

Daugnter
『Music From Before The Storm』(2017)

Wolf Alice
『Visions Of A Life』(2017)

Weezer
『Pacific Daydream』(2017)

Julien Baker
『Turn Out The Lights』(2017)

Mac DeMarco
『This Old Dog』(2017)

Moses Sumney
『Aromanticism』(2017)

Kitty, Daisy & Lewis
『Superscope』(2017)

Liam Gallagher
『As You Were』(2017)

king krule
『The Ooz』(2017)

Foster The People
『Sacred Hearts Club』(2017)

Stars
『There Is No Love In Fluorescent Light』(2017)

St. Vincent
『Masseduction』(2017)

Stormzy
『Gang Signs & Prayer』(2017)

TOKiMONSTA
『Fovere』


2017/10/29 23:16 [edit]

category: 音楽

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top