Mon.

ヨルダン戦@埼玉スタジアム  

DSC_0019.jpg

行ってきました!
怪我人なのに埼玉スタジアムへ!

まずは最初の難関。
15:00に浦和美園駅(キックオフは19:30)に集合し、徒歩で埼玉スタジアムへ…
これが意外と遠くて到着まで約30分かかってしまった。
途中ダフ屋の兄ちゃんに「なぜ君はバスを使わないと?」と言われた。
確かにスタジアムまでのバスは出ているが、事前情報によると我々の時間にはまだ動いていなかったし、チケットの自由席南のま逆である北側に停車するから、頑張って徒歩で行くことにしていたのだ。
だからダフ屋にむかって「アホか!使えないから徒歩できてるんだろ!」と言ってはやらなかったが…

スタジアム前にたどり着くとそこは既に行列になっていた。
開場が16:10なので、列でしばし待機した。
しかし…社会人っぽい人もけっこういるけど、どうしてこんな時間から並んでいるのだろう。
なんてことを思った。

DSC_0006.jpg DSC_0007.jpg

16:10になり開場したが、周りはダッシュ!
自分は松葉杖なので、仲間に席の確保を託した。
そして素晴らしい席をゲットしてくれた。

それにしてもサッカー専用スタジアムであるこの埼玉スタジアム。
凄い観やすい。
ほんと最高の環境だと思う。
ここがホームの浦和レッズは本当に羨ましい。

DSC_0033.jpg

更に試合もヨルダンに完勝!
本当に言うことなしのパーフェクトな環境で試合を楽しめた。

イラク戦も行きたい…しかし実習と重なるのではないかと予想している。。

DSC_0062.jpg

そしてこのスタジアムは帰りもしっかり組織されていた。
バスで北越谷駅まで向かったのだが、バスの数が本当に多かった。
そして並ぶ際に着席と立席で列を二つ作っていたのだ。
正直、立つのが心配だったので、これにはかなり感動した。

毎試合このように対応しているとしたら、本当に完璧なスタジアムだと思う。
実際はどうなのだろうか???

これは我がFC東京の味の素スタジアムも見習う点なのかなあと思った。
ただ強いだけでなく、こういった運営面でもしっかり組織されてこそ、本当の一流チームだと感じた。

そんなんで、最高の一日を堪能できた。
選手も一流ではっきり言ってJリーグチームの試合内容とは次元が違った。
ただ一つサポーターの凄さはJリーグが勝っていたと思う。

確かに代表の試合でありお客さんの数も凄かったが、ここには普段Jリーグに興味を持たない人が大半いたと思う。
つまりスター選手を観て盛り上がれれば満足の人たちだ。
もちろんこういったお客さんがあってこそのスポーツエンタテインメントだと思うので、それについては一切文句を言うつもりはない。
まあ、これを機にJリーグにも興味持ってよとは思うけど。

ただ、もしJリーグのサポーターがヨルダン戦のように6万人以上集まったら、とんでもないことになると思う。
そういった意味も含めこないだの試合で感じたことは、サポーターに関してはJが凄いってこと。

まあ、考えてみれば当たり前なんだけどね。。。


2012/06/11 22:19 [edit]

category: 活字

tb: 0   cm: 0

Mon.

痛い  

朝起きても変わらず痛みが続いていたので整形外科へ行ってきた。

そして診断結果はこのような感じ…

DSC_0001.jpg

どうやら踵にひびが入っている程度なのだそうだが、箇所が悪いのだろうか歩行は難しい。
松葉杖を渡されてしばらくは使えとのこと。

痛みは仕方ないとしても松葉杖を使うことにより、学校までの道のりがつらい。
ほとんどの授業は朝の通勤ラッシュと重なるので何かと不具合が生じそうだ。

ひとまず一週間は使って、痛み次第で松葉杖は放棄しようかと考えている。

しかし思ったより重症だった。

そしてひび程度でもけっこう痛いということを知った。
骨折だとどのレベルなのだろうか…あまり考えたくない。

2012/06/04 17:19 [edit]

category: 活字

tb: 0   cm: 0

Mon.

日本ダービー  

生まれて初めて競馬を観にいった。
場所は府中競馬場でGIレースの日本ダービーという大会だ。
競馬に興味がない人でも一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。

2012_05_27_12_29_22.jpg

行ってみてまず驚いたのが、競馬場の設備だ。
まるでテーマパークの中にいるようで、色々な店が入っていた。
建物自体もかなりキレイでここに一日いても充分に楽しめるのではないかとも感じた。

2012_05_27_12_41_50.jpg

大会自体が大きいせいか、物凄い数の人がいた。
何万人クラスではいっていたのではないだろうか。

それだけ人が多いから?なのかわからないが、観客の質はとても低いように感じた。
建物はキレイなのに、そこら中にゴミが落ちていたし、館内に敷物をひいて酒にツマミでグダグダに酔っ払っている人も多々見られた。
そして聞こえてくる言葉もかなり汚いものだった。

老若男女問わずお客さんはきていたが、全てのジャンルにおいて民度に低い人間が多かったように感じる。
もちろん一部なのだろうけど、客の多さもあったせいなのかとても目立った。

初めて来た人間にとっては、それだけが残念だった。
(まあ通えばそんなのも慣れてしまいそうだけど。。)

とは言うものの、実際は感動したことばかりである。
特に感動したのはサラブレット達の鍛えられた筋肉。
まさにアスリートだ。
今日一日がどれだけ大切なのかも、そういった所からも伝わってきた。

2012_05_27_15_03_10.jpg

そしてレース場の雰囲気。
お客さんを中心にこの一戦にかける気持ち、そしてその盛り上げ方が最高であった。

2012_05_27_15_22_30.jpg

お客さん、競走馬を含め本当にサッカーと通ずるものを感じた。

久しぶりに新たに面白い物を見つけた気分である。

もちろんはまり過ぎはよくないけど。

でもまた機会があれば行ってみようかなあと思った。

ちなみに自分が1.2位と予想したのは惜しくも2.3位という結果だった。
まあ外れる人はこういうパターンが多いのかなあとも感じた。

けっきょく勝たなきゃ意味がないからね。


2012/05/28 19:16 [edit]

category: 活字

tb: 0   cm: 0
実はタイフェスは初体験。

とにかく人ごみが凄かった。。。
なんせ電話が繋がらなくなるくらい…

でも参加している店が多かったので、ほとんど店では並ばなかったような気がする。

2012_05_12_16_24_04.jpg 2012_05_12_17_20_26.jpg 2012_05_12_16_36_23.jpg

タイフェスは昨年は中止になってしまったようだし、気合の入りようが違ったのかお金がかかっているなぁと感じた。

近年では日本では震災があり、タイでも洪水で大きな被害を受けている。
この天災(日本のは天災とは言えないかも…)でお互いの主催者の団結力は強かったのかもしれない。
そんなのが垣間見れたフェスだった。

ようするに楽しかったです!!!

2012/05/22 18:40 [edit]

category: 活字

tb: 0   cm: 0
終わってみれば、今年もあっという間だった。
個人的には色んな意味でもう少し充実させることができなのかなあとも思っている。
自分の中では何が足りていないのかは重々承知しているつもり。
そこを来年は改善していくつもりである。

とは言うものの、ある程度目標としていたものは達成できたかなあと。

サッカー、音楽、旅行、友達などなど。
このあたりはかなり充実していた。

むしろ上記4つにいたっては多くのに素晴らしい思い出を作らせていただいた。
来年もお世話になります。。

そして来年の抱負なのだが…
やはり資格を取った後の話かな。
果たしてこのまま行ってしまっていいのかなど、自分の中ではまだ葛藤している部分は強い。
まあ、取得後の話をする前に夏に鬼の1ヶ月研修を乗り越えなければ資格は取れないんだけど。

けど…、やはり先のことを考えると、まだまだはっきりしない自分がいる。
早いうちにハッキリ、スッキリさせないダメだとは感じている。

さてさて話は変わって年明け早々の話なのだが、我等がFC東京が天皇杯のファイナルまで進んでいる。
相手は昨年あの悪夢を味わった京都。この試合に勝って優勝してすっきりさせて来期のJ1をスタートさせたい。
ちなみに京都には今シーズン2試合とも圧勝している。
しかし過去2試合の京都とは違うし、実際にファイナルまで上がってきている。
けど東京のサッカーをしっかりとやっていれば間違いなく勝てる。
それは過去2試合で証明しているのだから。
そこがトーナメントで負けていったJ1のチームとの違いである。
ただ油断だけは禁物だ。幸い選手達はかなり士気も上がって、いい緊張感にいるようだ。

とにかくとにかく、明日は勝って騒ぎたい!!!

そして2012年を充実した一年にしたい!!!

あっそうだ、2月末あたりからインド行ってきます。気合です。。

2011/12/31 16:47 [edit]

category: 活字

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top