チェックアウト済まし、宿を出ると昨日のドライバーが待っていた。
値段をもう一度確認して昨日と相違が無いことを再確認。

さてこの長旅も終わりだ。
トゥクトゥクに乗りながら一人干渉にふける。
空港までは30分くらいあったので、けっこうゆっくりできた。
まあトゥクトゥクなので風がビュンビュンと吹き付けてはくるのだが。

2011年アジア一人旅 803

空港に到着して、ドライバーにお金を払った。
ここ初めてちゃんとした奴なんだなとわかった。
今まで疑っていてごめんよ。

2011年アジア一人旅 805  2011年アジア一人旅 806

実は最後が苦痛だった。
プノンペン→バンコク→成田
このルートだったのだが、バンコクで12時間近くフライトを待っていた。
チケットを取る時は安いだろうとあまり気にしていなかったが、実際その時になってみると地獄のような長さに感じた。

よって成田に着いたのは次の日の13日であった。

3週間旅をしていたはずだったが、その3週間よりもこの12時間が一番長く感じた。
それくらい旅は充実していたのだろう。

でも成田からのバスに揺られながら次はインドで決まりだな。なんて考えていた。
おそらく来年の3月あたりになるだろう。
今のうちにプランを考えておかなければ。

この旅では多くの観光地を回ったけど、一番面白かったのは人との出会いだった。
のどがなラオス人、憎めないベトナム人、親切なカンボジア人(シェムリアップ限定ですが)、隣国で顔も似ているのに、国が違うだけで性格がまったく異なるんだよね。

本当に面白い経験をさせてもらいました。

もう行かないかもしれないが、これから多くの人たちにこの国々の良さを伝えていければなあと思う。

以上。


2011/10/08 15:35 [edit]

category: 旅(カンボジア︰2011)

tb: 0   cm: 0
今日は朝6時出発のバスでプノンペンへ。
正直プノンペンにはそこまで興味はなかったが、航空券の関係で最後はプノンペンへ行かなければならなかった。
とは言ってもプノンペンにも行きたい場所はあった。
トゥールスレン博物館というところ。
ポルポト政権時代に数多くの罪の無い人たちが残虐された場所である。

行ったことのある友人の話ではとにかく凹むよと言われた…
そもそもプノンペン自体が何年か前までは治安がかなり悪かったようで、夜は外には出るな言われていたとか。

まあ朝早く出発したので、プノンペンに着いたのはお昼の二時くらいだった。
これなら迷っても大丈夫だ。
そして案の定30分以上さ迷い到着。

近づくに連れて、嫌な雰囲気は流れていたが、中に入ってみるとそれが更に増した。
行ってみないとわからない、独自な陰気な雰囲気が流れていた。

2011年アジア一人旅 788

正直、早く出たいとすら思ってしまった。

2011年アジア一人旅 795 2011年アジア一人旅 792 2011年アジア一人旅 798

中には虐殺された人の写真や、虐待風景などが写真や絵をまじえて描かれていた。
正直かなりまいってしまい、見終わった後は30分くらいベンチでぐったりしていた。

とりあえず、宿に戻り一眠りしてからご飯を食べることにした。
しかしこのプノンペンという街がどうも好きになれない。

やたら華僑が多いし、人は冷たいし、街の雰囲気も何か暗い。
よっぽどシェムリアップの方が良かった。

夜ご飯を食べた後にレセプションで明日の空港までのタクシーを頼もうとしたら、自分で頼めと言われた。
しかもそこら辺でトゥクトゥクでもつかまえろと…

仕方がないが、宿前に屯している今市信用ができないドライバーを捕まえて交渉した。
とにかく学生で金が無いことを主張して、値段を安くしろと交渉した。

いちお交渉成立したが、なんか信用できない。
まあ、明日のことだし他に信用できそうな奴がいたらそいつに頼むかな。

今日はもう疲れたから眠ることに。
しかし旅の最終日は静かに終わった。
長いようで短かったが、とにかく疲れた旅だった。

あっ、いちお明日まであるんだったね。
お家に帰るまでが旅ですから。


2011/10/07 00:08 [edit]

category: 旅(カンボジア︰2011)

tb: 0   cm: 0
今日はいよいよアンコール遺跡群へ行く日。

結果から言ってしまうとサンライズもサンセットも見ることはできず、遺跡見学をしている時も雨が降ったりやんだりの状態だった。

でもやはりアンコールワットの凄いとこはそんな天候なんて気にもならないこと。
もちろん晴れているに越したことはなかった。
しかし雨が降っていても大満足であった。

2011年アジア一人旅 667  2011年アジア一人旅 666
これがアンコールワットの象徴と言ってもいいかも。
ただ…はっきり言って観光地って感じだった。
感動もそこそこ。

2011年アジア一人旅 668 2011年アジア一人旅 690
こういった遺跡を回るのに一時間以上はかかる。
アンコールワットだけで相当の大きさがある。

2011年アジア一人旅 725 2011年アジア一人旅 727 2011年アジア一人旅 744
ここはアンコールトムにあるバイヨンというとこ。
個人的にはここが一番感動した。

アンコールワットという括りで語られることが多いが実際に回るとしたらセットでアンコールトムだったり、他の遺跡も回るのが主流。
ちなみにアンコールワットは一つの遺跡だが、アンコールトムは町になっているのでバイヨンの他にも沢山観る場所がある。
そしてその他にも見所はたくさんあるのである。
だから1日券、3日券、6日券などと別れているのである。
個人的には1日件で充分なのではないかと思った。

旅の集大成として、このアンコール遺跡群へ行けたことは一生の思い出となることであろう。

1日遺跡めぐりを満喫した最後は飯、そして酒。
先日と同じ店に行って違うのを注文した。

2011年アジア一人旅 783  2011年アジア一人旅 784
この写真はシェイクなので、お酒ではない。

実はここシェムリアップの滞在は今日が最終日。
明日には最終地点であるプノンペンへ朝一番で行く。
シェムリアップは個人的には大好きな場所だった。
またいつか行けたらいいなあとこのブログを綴りながらも思っている。

2011/10/06 22:46 [edit]

category: 旅(カンボジア︰2011)

tb: 0   cm: 0
この日は今旅で一番残念な日になってしまったような気がする。

まず最初に行ったのはプレアヴィヒア。
まずと言ってもプレアヴィヒアに行くにはシェムリアップから片道3時間半はかかる。

正直、行きでかなりくたびれてしまった。

場所はタイとの国境にあり、今でもなのか、以前なのかはわからないが、タイ側も自分らの領土だと主張していたらしい。
ユネスコがカンボジアの物だと認定しとことにより、タイ側はそれに憤慨してカンボジアとドンパチやったという話しも聞いた。

ちなみに今でこそ平穏ではあるが、遺跡周辺にはカンボジア軍がかなり待機している。
途中で検問のようなものがあるが、そこでパスポートナンバー、名前、国籍を書かなければならない。

とは言っても今は落ち着いているので、張りつめた緊張感は全く無く、のんびりした雰囲気である。

2011年アジア一人旅 653 2011年アジア一人旅 652 2011年アジア一人旅 658

実はプレアヴィヒアは遺跡よりも景色が凄いので有名。
遺跡だったらアンコール等わざわざ3時間半もかけなくても見れるのだが、景色に関しては右に出るものがいないとか。

では何故に今日が残念だったのか?
もうお解かりだろうが、全くその景色が観れなかったのである。
今はレインシーズンなので少しは覚悟していたが、まさか全く観れなかったとは…
これから3時間半かけてシェムリアップに戻るのかと思うと悲しかった。
(でも遺跡は素晴らしかったです。)

また、この日が最悪だった理由はもう一つあった。
それは帰りの飯。
この日プレアヴィヒアに行った日本人は(とういか9割日本人)20人近くいて、三つの車に別れて行動していた。
この20人近く全員が同じレストランへ行くことになる。(運転手が勝手に決めた。)
しかしこのレストランはシェフが一人しかいなかった…。
我々はそんなことも知らなかったので、何の文句も言わずに注文した。
しかし一人のシェフが一つずつ作っているので物凄い時間がかかった。
おそらく最後の人は1時間以上待っていたのではないだろうか。
更にウェイトレスが約3割のオーダーを間違えていた…ホント呆れた。
(ちなみに自分のも全く違うのが出てきた。)
しかもインスタントラーメンのようなのが出てきてクソまずかったので、一口しか食べなかった。

そんなこんなでテンション下がりまくりでシェムリアップに着く頃にはもう腹ペコ状態。
車を降りてどこでもいいから、適当に店を選んで入ることにした。
この時は本当に最悪な気分だった。

2011年アジア一人旅 663 2011年アジア一人旅 662

まずはビールを一気飲み、そして奮発して2ドルのイエローカレーを注文。
これは美味しかった…ホントそれだけが救いだった。

2011年アジア一人旅 661
彼は店主の息子。よく働いていたし、とてもいい奴だった。
この帽子の被り方はカンボジアスタイルらしい。

そんなこんなで大変な一日だったが、明日はアンコール遺跡群へ行くし、自分の中では切り替えることに。
せっかく旅に来たんだからこういうハプニングも楽しまなければ。
明日はサンライズを拝みに行くので、早く寝ないと。
ビールをもう一本飲んで、さっさと眠りにつくことに。
(今日のモヤモヤではなく、明日の早起きのためにね。)


2011/10/05 22:03 [edit]

category: 旅(カンボジア︰2011)

tb: 0   cm: 0
カンボジアでまず最初に行ったのはベンメリア遺跡。
ここは日本人にとってはラピュタっぽいとして有名。
そして言った人は皆一同に素晴らしいと言う。
はっきり行ってアンコールワットよりもと。

そんなこと言われたら期待せずにはいられない。

まずは集合場所へ。
すると昨日会った人の他に男性一人と女性二人が加わっていた。
軽く挨拶して早速トゥクトゥクをチャーター。
シェムリアップからは一時間以上かかったかな。
けっこう疲れた。

しかし、行くまでの景色が素晴らしかった。
アフリカの国立公園にいるんじゃないかと思った。(行ったことないけど。)
でもそれくらい壮大な景色だった。

2011年アジア一人旅 592 2011年アジア一人旅 594 2011年アジア一人旅 595
ここら辺は地雷は撤去されているのだろうか?

2011年アジア一人旅 535
こういった集落が点々としてもいた。

いよいよベンメリアに到着。
入場ゲートでお金を払い更にトゥクトゥクで移動。
しばらくするとベンメリア遺跡が見えてきた。

2011年アジア一人旅 539

入り口で圧倒されたが、奥深くに入ると更に凄かった。

2011年アジア一人旅 547 2011年アジア一人旅 560 2011年アジア一人旅 546

実際に現場で見ないと素晴らしさは伝わりにくいと思うが、とにかく素晴らしかった。
少しだけ道を舗装はしていたが、ほとんどはそのまま。
はっきり言って、一人で歩いていると怪我する可能性もありえる。
頼んでもいないのに、勝手に現地の人がガイドみたいなことをしてくるが、けっこう彼らの存在は重要でもあった。
(まあ、最後にチップを要求してくるが…)

いきなりベンメリアで感動したってことは、アンコール遺跡群はどうなるのであろう。
先が楽しみでしょうがない。

2011年アジア一人旅 578
計算なの? えらい可愛いベンメリアのキッズたち。

しかし今日一日で凄いのを観てしまったなー。
明日はアンコール遺跡群には行かず、カンボジアもう一つの世界遺産であるプレアヴィヒアへ行くことに。

楽しみではあるが、天気が悪いのが気になるな…


2011/10/04 00:19 [edit]

category: 旅(カンボジア︰2011)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top