今日はメコンデルタツアーへ行ってきた。
やはり…周りには日本人しかいなかった。
まあいいけどね。

2011年アジア一人旅 457 2011年アジア一人旅 458

まずはベトナムのフルーツをいただいた。
ランブータンというのが甘くて美味しかった。

2011年アジア一人旅 462 2011年アジア一人旅 478

水は濁っているけど、決して汚いわけではないらしい。
けど飲み水としては絶対に使わないとのこと。
洗濯水といしては使用しているとか。

このツアーの場所はミトーという田舎町なのだが、ジャングルみたいで面白かった。

2011年アジア一人旅 480

昼飯。周りにいる日本人のお客さんとこの魚をつついて食べた。

つーかバックパッカーは自分だけで、他の方たちは普通に旅行で来ていた。
よって自分がかなり崇拝された…自分なんか全然大したことないのに。

久しぶりに日本人とたくさんお話しもできたし、日本語ツアーも悪くないなあと思った。

2011年アジア一人旅 497 2011年アジア一人旅 494

実は今日がベトナム最後の日。
最後なので、いつものビアホイへ行ってきた。

最初は迎えにいたフランス人とお喋りしていたが、どんどんネイティブイングリッシュスピーカーが集まってきて、徐々に相手にされなくなってしまった。
そんなんで寂しそうにしていたら、偶然にも日本人二人組みが店にやってきた。
すかさず話しかけて一緒に飲むことに。
二人はカンボジアから来たらしい。
自分は次にカンボジアへ行くので色々な情報を提供してもらった。

それと同時に思ったこと。
旅はもうすぐ終わりなんだよなあと思う一方、まだもう一カ国あるんだようなあ…とも感じた。

明日はまた違う国へ行く。
気を引き締めないとね。

2011/10/02 00:28 [edit]

category: 旅(ベトナム︰2011)

tb: 0   cm: 0
今日はまず次の目的地であるカンボジアのシェムリアップまでのフライトのリコンファームをしにベトナム航空オフィスまで行った。
その帰りにロッテリアで一休みしていると突然外国人2人組に話しかけられた。
少し日本語も話していて、どうやら日本語の勉強をしているらしい。
何人なのか聞いてみるとタイのチェンマイから来たといっていた。

最初は怪しいなあと思っていたが、次第に印象が変わり、けっきょくは自分より金持ちだともわかった。
(タイの富裕層ですな。)

コミュニケーションは自分は英語で(彼女達は英語がぺらぺらなので。)あちらは日本語で喋るというちょっと不思議なやり取りをしていた。

最後にメアドを交換してサヨナラした。こういう出会いは旅ならではだと感じる。

その後は中央郵便局へ。

2011年アジア一人旅 434 2011年アジア一人旅 435 2011年アジア一人旅 436

フランス統治時代の名残かな?西欧風だった。

その後はホーチミン最大のマーケット。
ベンタイ市場へ。

2011年アジア一人旅 444 2011年アジア一人旅 445 2011年アジア一人旅 446

正直、この手の市場にはもう飽きた…だいたいどの街へ行ってもあるから。
しかもベンタイ市場はかなり吹っかけてくることで有名。
そしてスリも多いらしい。
少しだけ覗いてさっさと退散した。

そんなんで、この日も街をブラブラしていただけ。
ここまで旅が長くなると名所に行くより、街を歩いているほうが楽しかったりもする。

とは言うものの明日はメコンデルタのツアーに行くのだが。
この旅初の日本語ガイドツアーになる。

やはり日本人だらけなのだろうか。。

2011/10/01 23:20 [edit]

category: 旅(ベトナム︰2011)

tb: 0   cm: 0
朝の5時半にホーチミンに到着した。
まずは宿を探そうとしたが、朝が早すぎてどこも閉まっている…
すると一人のおばちゃんが声をかけてきた。
とりあえず部屋を見せてもらい即決した。
ほとんど眠れなかったので、もうどこでもいいやって感じになっていた。

少し仮眠を取ったので、まずはホーチミンの街を歩くことに。
朝起きてご飯も食べたので体力も大分復活した。
とりあえず行きたい場所で、某有名ガイドブックに載っている一番遠い場所へ最初に行くことにした。

永厳手らという場所へ。
五重塔が建てられていて、日本風の寺だった。
なかなか見物だったが、予想以上に遠くてかなり疲れた。

2011年アジア一人旅 396 2011年アジア一人旅 398 2011年アジア一人旅 403

次は戦争博物館へ。
ここはアメリカがベトナムにどれだけ酷いことをしたのかを伝えている博物館。
実際に酷いことをしていたのは良くわかり、目を覆いたくなるような写真も多々あった。
けど、なるべく偏らないように中立的立場で見るようにした。
一つ言えること…戦争で得するのは金の亡者である権力者だけだ。

2011年アジア一人旅 404 2011年アジア一人旅 407 2011年アジア一人旅 408

次は南ベトナム政権時代の大統領官邸であり、同時にベトナム戦争終結のシンボルでもある「統一会堂」へ。
ここは現在もお金をかけてキレイに整備されていた印象。
上は4階?くらいあって、地下も3階くらいまであった。(たぶんです。)
地上は窓も多く見晴らしも良かったが、地下は逆でどんよりしていた。牢獄みたいな雰囲気だった。

2011年アジア一人旅 411 2011年アジア一人旅 412 2011年アジア一人旅 418

夜はホーチミン中心部にある教会へ行った。(名前は忘れた)
ちょうどミサ?の日なのか人が物凄い集まっていた。

2011年アジア一人旅 423 2011年アジア一人旅 425

夜のホーチミンは建物がライトアップされていてキレイだった。
こういう面でハノイとの違いを感じた。
また、交通もハノイに比べればだが、わりとちゃんとしていた。
まあ…日本と比較してはいけないが…

2011年アジア一人旅 426 2011年アジア一人旅 429

今日一日でホーチミン中心部はかなり回ったが、明日も色々街を歩いてみようと思う。
もっとベトナム最大都市を堪能したいので。

2011/09/27 18:42 [edit]

category: 旅(ベトナム︰2011)

tb: 0   cm: 0
朝の6時くらいにニャチャンに到着した。
ニャチャンはベトナムのビーチリゾート。
正直、一人旅ってこともあるので興味がなかった。
しかし安いオープンバスでホーチミンに行くためにはどうしてもこのルートになってしまう。
だからニャチャンには朝の6時に到着して、その日の夜6時のバスでホーチミンへ行くという方法を取った。

実際ニャチャンに到着してもやることがない…
ビーチがあるだけなので、水着を持っていない自分にとっては苦痛でもあった…
12時間がとても長く感じた…
とは言っても、海はキレイだし誰かと来ていれば充分に楽しめる場所なのではとも感じた。
ただ今回は一人だったので…

2011年アジア一人旅 370 2011年アジア一人旅 371 2011年アジア一人旅 373

後、一つ発見があった。
フィリピンでかなりお世話になったあのジョリビーがここニャチャンにあったのだ。
しかもローカルの人しか行かないようなショッピングモールの中に!!
ロッテリアやKFCばかりのベトナムにおいて、ジョリビーは異質にも感じた。

2011年アジア一人旅 376

他には久しぶりにネットカフェに行ったりなどして何とかして出発の夜6時まで時間を潰した。
いやー長かった!

ちなみに今回のホーチミン行きのバス。
ギリギリに取ったせいで最悪の席になった。

三畳くらいのスペースに自分、中国人、ベトナム人、そしてインド人カップルが雑魚寝状態…
あれは本当にきつかった…

2011/09/26 20:45 [edit]

category: 旅(ベトナム︰2011)

tb: 0   cm: 0
先日、シンカフェで激安ツアーの予約をしておいた、ミーソン遺跡に今日は行った。
ここは世界遺産に認定されていて、ヒンドゥー教のチャンパ族が一時代を築いた遺跡。

2011年アジア一人旅 357 2011年アジア一人旅 356 2011年アジア一人旅 354

ベトナムのどの遺跡もそうなのだけど、ここも戦争でアメリカにボロボロにされていた…無念。

ガイドの話しでは、ここはアンコールワットに似ているが、アンコールワットより入場料が安いので断然お得だ。
みたいなことを言っていたが、他の観光客は鼻で笑っていた。
自分はまだアンコール遺跡群には行っていないが、絶対違うだろうと思った。
そういう他と比較対象にしている時点で器の小ささが伺える。

実際に遺跡群もがっかり系だった。

実は今日でホイアンともおさらば。
18時のバスで次の場所ニャチャンへ向かう。
しかしツアーはお昼くらいに終わってしまったので、その後が暇で仕方ない。

仕方がないので、大してお腹は減っていなかったが、ここホイアンでしか食べられないという名物料理『ホワイトローズ』を食べに行くことに。
店に入ると、店員が地球の歩き方を見せてきてどれを注文するかと聞いてくる。
実際にそのページにはホワイトローズと他もう一品しか記載されていないので、その店は2種類しか用意されていないことになる。
この店はけっこう有名なのか、欧米人もけっこう店にやってきた。
そしてその欧米人たちに対しても、地球の歩き方を見せるだけなのが面白かった。
奴らはけっこう戸惑っていた。

2011年アジア一人旅 364

これがホワイトローズ。
餃子にいているかな。
食べてみての感想は可もなく不可もなく…普通。

その後、ビールなどを飲んでくつろいでいたらあっという間に時間がやってきて、今日の寝床にもなる寝台バスがやってきた。
次の場所、ニャチャンには明日の朝6時くらいに到着予定。

2011年アジア一人旅 367 2011年アジア一人旅 368

寝台バスはけっこう快適だった。
毛布、水が支給されるし、でかい自分でも足が完全に伸ばすことができた。
ただ、値段は一緒なのに席によっては最悪な結果になるとか。(実際に自分は次でそれを味わうのだが…)

しかし、ホイアンはいい町だった。
東京に住んでいると、たまにこういったのどかな場所に逃げたくなる。
それを今回は海外で味わえているのだから贅沢である。

おそらく、ホイアンにはもう行く機会はないだろうけど、一生の思い出になる場所の一つだった。

2011/09/25 09:48 [edit]

category: 旅(ベトナム︰2011)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top