Sun.

旅日記 ~沖縄編2014~ day3  

4日目は時間はあまり取れないので、3日目は実質沖縄最終日と言ってよい。

特に予定はないので、映画館でGozzillaを観に行くことにした。
なぜ那覇まで来て映画館に行くのかについては特に理由はない。
ただ、Gozzillaが観たかっただけだ。。

その後は、とにかく那覇の商店街を歩きまくった。
これが面白いもので、あっという間に時間が過ぎていった。
日本にもまだこんな雰囲気が残ってるんだなぁと感動。

day3 (54) day3 (38)

day3 (23) day3 (21)
(商店街奥地に入ると、ハードコアな店がたくさん…)

day3 (55) day3 (60) day3 (58)
(沖縄だけに展開しているバーガーチェーン)

気がついたら、時間も夜になっていた。
お土産も買ったし、いったん宿に戻って、こないだのスポーツバーに挨拶を兼ねて一杯だけ飲むことにした。
店はどうやらオープン前で店長は掃除中だったが、店長は入っていきなよと一言。
いやぁ、今回は人に恵まれたな~

夜は安理駅?の側にあるディープな飲み屋街行ってみた。
どうやら店によってはビール(缶のオリオン)が200円くらいだとか。。

通りは吉祥寺のハモニカ横丁に似ている。
が、こちらの方が全然安いし、雰囲気も良かった。

day3 (72) day3 (74) day3 (84)
(飲み屋で遭遇したバリ人www)

そんなこんなで、かなり時間まで店に居座ってしまった。
最後の最後でまた面白い出会いもあったし、今回も有意義な旅を満喫させてもらった。

海外もいいけど、たまには日本もいいなと改めて感じされられた。
というか、アジアがやはり好きなのだろうと確信に変わった。

そんな旅であった。



2014/08/17 13:27 [edit]

category: 旅(沖縄)

tb: 0   cm: 0
さてさて、フェリーに乗っていざ渡嘉敷島へ!
島までは約70分かかるとか。

day2 (2) day2 (3) day2 (4)

この日は晴天だったが、波はけっこうな荒れ模様。
船も揺れる揺れる。
そのせいか、周りにはリバースしている人がチラホラ…

なぜなら、二日前に台風が通り過ぎたばかり、そして三日後には別の台風がやってくるとの予報だったため。

当方もかなりしんどかったが、何とか70分の船の旅を乗りきった。

船着場にはそれぞれのビーチへの送迎バス、そして各宿が宿泊者のピックアップに来ていた。

当方は日帰りなので、ビーチ行きのバスへ。

約5分ほどバスに揺られていると、エメラルド色のビーチが見えてきた。

めっちゃキレイ!!!
これぞ沖縄クオリティだ!!!

day2 (8) day2 (11) day2 (20)

約3時間…最高のひと時であった。

しかし今日1日でかなり焼けた。
帰りのフェリーも波が強かったのだが、日焼けでぐったり。

本島到着後は宿に一旦戻りシャワー浴びて、ご飯を食べに行くことに。

友人の勧められたmafali cafeというお店へ。
店内の雰囲気はよく、ご飯も美味しかったが、一人だと少し寂しかったかな。

day2 (53) day2 (55) day2 (54)

その後は、今日も国際通りをぶらぶら。
桜坂も歩いたが、意外と閑散としていた。。

お土産屋などを冷やかしつつ、お店の人と話したりして有意義な時間を過ごした。

2014/08/16 17:55 [edit]

category: 旅(沖縄)

tb: 0   cm: 0
本日は朝6時半起床。
先日のアルコールも祟り、かなりの二日酔いだった。

しかし、本日は渡嘉敷島に行くつもりなので何としてもチケットを購入しなければ!
というのも先日那覇空港に到着し、渡嘉敷島に向かうフェリー会社に予約の電話したが既に満席とのこと…
もし、乗りたければキャンセル待ちの列に並んでくださいと言われた。

天気予報では、この日だけが晴れになっていなのでどうしても行きたかった。
(けっきょく、旅中ほとんど晴れていたが…)

ということもあり、瀕死の状態でチケット売り場に行くと中年の男性が一人だけ並んでいた。
これなら余裕だろうと、その人の後方へ。

20分くらいすると、自分の後ろに並んでいた女性に声をかけられた。
発音的に、この人はチャイニーズと直ぐに分かった。

チャイニーズ 『何名ですか?』
俺 『一人ですよ』

そこで、話は途絶える。
すると次に自分の前に並んでいた中年の男性に声をかけた。

チャイニーズ 『何名ですか?』
中年男性 『四名です。』

するとチャイニーズが… 『すいません、私たちの分も一緒に買ってくれませんか?』

人数を聞くと32名とのこと…

はぁぁ???
こいつ何言ってんの??
馬鹿じゃないのと思いつつ、自分と中年の男性で失笑。

中年男性も当然、自分のことを察して断る。

しかしチャイニーズはひかない。
最終的には、ツアー参加者が熱を出して、昨日は病院につきっきりだった。
故に今日は一睡もしていないとか泣き寝入りまで…

はっ、はぁ…
こんなこと言いたくないが、この人たちホントく○だよね…
と思いつつ、ゴキブリ並みの生命力を改めて感じた。

そんな、こんなで無事自分のチケットを確保した。

いざ、渡嘉敷島へ!!!

2014/08/11 21:12 [edit]

category: 旅(沖縄)

tb: 0   cm: 0

Sun.

旅日記 ~沖縄編2014~ day1  

今年の夏休み。
海外など色々な国を検討したうえで最終的に沖縄に決定した。

割と急に決めたので、そこまで計画性はなかった。
友人などの意見を参考にしつつ、約7割はその時々の気分で行動することにした。

結果として、有意義な3泊4日となった。

往復はそれぞれ、違うLCCを利用。
ジェットスターとバニラエアー。
ジェットスターに関しては、何かと面倒くさいやりとりがあった…
これは活字にするほどでもないので、出会った人にはその時に話したいと思う。
(まあ、大したことではないのだけれど)

day1 (3) day1 (5)

さて、初日。
高校一年生の時に家族で名護に旅行に行ったが、ほとんど記憶になし。
そのせいか、那覇空港から一歩外に出たとき、独特の雰囲気を感じた。
この雰囲気って、海外に行った時と全く同じなんだよね。
それだけで、今旅は楽しくなると確信した。

まずは識名園へ。
世界遺産ではあったが、全然観光客がいなかった…
素晴らしい雰囲気で楽しめたのだが、一発目で行くような場所ではなかったかな。
なんせ、次に向かった首里城が人だらけで…

day1 (14) day1 (16)

そして次は首里城からの石畳へ。
その後、2時間くらいあてもなくさ迷っていた。
これが、一人旅の醍醐味だね。

day1 (20) day1 (24)
(人多すぎ…)

day1 (34) day1 (31)
(石畳良かった)

day1 (30) day1 (32) day1 (33)
(赤木に祀られていたのがこれ…w)

day1 (38)
(歩いていたら、面白い劇場発見!雰囲気あるけど、よく見るとwwwww)

かなり歩いて、日も暮れてきたのでとりあえず、宿にチェックインした。

day1 (49)
(宿でまずこれね)

宿で今日の夜の予定を考えることに。
国際通りから思いの外近かったので、適当に店に入って飲めれば良かったのだが、本日は我がサポートチームFC東京の試合が行われる日。

iPhoneで近くにスポーツバーがあるか検索したら、一軒だけヒットした。
店名がスペイン語だったから、サッカーメインなのは確信したが、東京のスポーツバーでもFC東京試合をLIVEで放送してくれる店は限られてる…
まあ、でも確認してみようとダメ元で電話をしてみた。

すると…
『いいよ、おいでよ!』
とフランクな感じで言われた。

まさか流してくれると思わなったので、テンションが上がりまくり!
速攻行きますと返事し店へ直行。

この日はオープン11周年記念パーティーで、3000円で飲み放題、食べ放題だったらしいが、ツーリストの自分に対しては、普段通りでいいとのこと。
店長めっちゃいい人だ。

けっきょくパーティーやっている中、三時間ほどお邪魔したけど、大変有意義な時間を堪能させてもらった。

day1 (53) day1 (64) day1 (62)
(試合中も店長を慕っている人がどんどん挨拶に…琉球テレビの人も挨拶に来てた)

店に出た後は街を一時間ほど徘徊して宿に戻った。

明日は、渡嘉敷島に行く予定(?)
なぜなら、フェリーが満席になっていたから…

とりあえずキャンセル待ちの列に早朝から並ぶことに。。

2014/08/10 17:43 [edit]

category: 旅(沖縄)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top