四日目。
この日は実質最終日。
(あっという間…)

先ずはお土産を買いにpavillionという大きめのデパートへ。

IMG_4738.jpg IMG_4743.jpg

デパート内には東京ストリートなるものが。
ダイソー、山頭火などが入っていた。
無印も同デパート内でに入っていたが、別のフロアにあり、ブランド力が少し高いのかな?と思った。

次にチャイナタウンのハズレに位置するセントラルマーケットへ。

IMG_4772.jpg IMG_4776.jpg
(かなり寂れていて、逆にびっくり)

ここにはなまこ石鹸というマレーシアご当地物が売っているとか。
日本の10分の1程の値段で購入できる。

IMG_4849.jpg
(これね)

その後は最終日ということで、飯テロ、麦テロ。
3店舗程、ハシゴした。

IMG_4798.jpg
(最初はビールだけで一時間…)

IMG_4754.jpg IMG_4833.jpg
(焼きそばっぽいほうは激ウマだった)

IMG_4808.jpg IMG_4814.jpg

お腹もかなり満たされ、チャイナタウンの夜市をぶらぶら。

IMG_4844.jpg IMG_4845.jpg

IMG_4821.jpg IMG_4819.jpg

とにかく、クアラルンプールは夜が長いのがいい。
何やかんやで12時過ぎまで散策していた。

さて、そんなダラダラしたマレーシアの旅はここまで。

マレーシアの感想。
主に三つの民族が共有できているからなのか、人々は皆、謙虚で触れ合い安かった。

また、食事が美味しい。
どうやらマレーシアの人々はは外食が基本だとか。
そのせいか屋台、レストランが多く、食事に困ることはまずなかった。

ただ、最後に一言…

ビールが高すぎっ!!!!!


2015/05/13 21:49 [edit]

category: 旅(マレーシア︰2015)

tb: 0   cm: 0
この日の予定。
午前中にはマラッカを出発し、クアラルンプールへ行く予定。

マラッカのバスステーション着き、先ずはクアラルンプール(TBSバスステーション)行きのバスを購入しようとバス会社の窓口へ。
ここでちょっとしたハプニングが。

TBSバスステーションまで走るバス会社は幾つかあるのだが、どの会社も今日発の全ての時間のチケットが売り切れている。

マズイぞ…、このままだともう一日マラッカにステイしなければならない。

それは避けたいので、諦めずに探し回った。
すると残席がある会社を一つ発見した。

しかも、まだまだ席には余裕がありそうだ。
更に他社よりチケ代が安い。
そして10分後に発車というベストなタイミング。

ていうか、何故、売切れていないの?

行きに乗ったバスよりキレイだし、椅子の幅も若干広め。

その理由は発車して直ぐにわかった。

それは、冷房がOFFになっているから。
マレーシアでは冷房の強さが、かなりのステータスとなるらしい。
個人的にはマレーシアの冷房の強さには辟易していてのでむしろ快適に感じたのだが…

そんなんで、一瞬焦りはしたが無事にクアラルンプールに到着した。

到着後、先ずはムルデカ・スクエアへ。

IMG_4605.jpg IMG_4614.jpg

からのチャイナタウン。

IMG_4622.jpg IMG_4623.jpg
(チャイナタウンなのにすぐ側にあったヒンドゥー寺院。 他民族、他宗教の共存のマレーシアらしい)

その後、ホテルにチェックインし、有名なツインタワーを観にブッキ・ビンタンへ。

IMG_4669.jpg IMG_4670.jpg

そこから歩いて20分位のとこにアロー通りがあるので、本日はそこでご飯を取ることに。
IMG_4712.jpg IMG_4687.jpg

IMG_4693.jpg IMG_4694.jpg

居心地が良かったので、2時間位ぼっーとしていた。
そのままホロ酔いでホテルがあるチャイナタウンまで30分くらい歩いていた。

明日は実質最終日。
お土産買って、適当に街を散策する予定。

楽しい日々はあっという間に過ぎていくものだ。


2015/05/11 20:30 [edit]

category: 旅(マレーシア︰2015)

tb: 0   cm: 0
今日は世界遺産の街であるマラッカへ。
一旦クアラルンプールへ戻ってからバスで向かう予定だったが、色々調べてみるとシャーアラムから出ているようだ。

こういった、詳しい情報を得るためにはやはり英語で検索するのがベストだと思う。
英語のスキルがそれほど無くても、単語を入力すればそれなりの情報が出てくる。

シャーアラムから約二時間半、マラッカのバスターミナルに到着。
市内に行くには、ここから更にバスに乗って約10分ほど。

IMG_4580.jpg IMG_4485.jpg IMG_4496.jpg

しかし…、市内に到着巣まで何やかんやで一時間以上かかってしまった。
とにかく渋滞が凄かった。

IMG_4497.jpg IMG_4512.jpg IMG_4558.jpg

歩いていても規模のサイズに比べて人が多すぎる。
さすがに疲れたので、店で一休み。

IMG_4519.jpg IMG_4522.jpg
(店内では女性のライブがやっていた)

体力も回復(ほろ酔い?)し、日も暮れてきたので、チャイナタウンを散策した。

IMG_4533.jpg IMG_4525.jpg IMG_4531.jpg

IMG_4539.jpg IMG_4537.jpg IMG_4545.jpg

完全に日が落ちると、この人力車?みたいのがキラキラ光りだす。
ドラえもんやアナ雪などを勝手に?使っているのだろうか。

この人力車?は実はチャラい音楽がバキバキに流れている。
今にも踊りだしてしまいそうだった。

IMG_4569.jpg IMG_4571.jpg
(道路の端には専用通路がしっかり確保されているので、サイズの割には車と接触することは無さそうだ)

そんなんで、一日街を散策する形で終わった。
当初、マラッカには二日ほどいてもいいのではと思っていたが、実際に訪れてみての感想としては、
一日だけでも充分に満喫できる場所だと思った。

ということで、明日にはクアラルンプールに戻り、残り日々を過ごすことにした。



2015/05/09 13:26 [edit]

category: 旅(マレーシア︰2015)

tb: 0   cm: 0
モスク見学後、宿泊するホテルにチェックインすることに。
上手く進むなら本来、今日中にクアラルンプールに戻りたかったのだが、実際は時間的に不可能であった。

なぜなら…、大好きなサッカー観戦があるから。

シャーアラムに大きなスタジアムがあり(最近はリオ五輪の予選で日本代表も試合しているスタジアム)、現在マレーシアサッカーリーグの首位を走る「セランゴールFA」の試合がここで行われる。

その試合のキックオフが21:00からなので、試合後には終電は過ぎている。
よって、試合後にクアラルンプールまで戻るのは厳しい。
(1からこの一連の情報を掴むのには、実際苦労した…)

予めbookin.comにてシャーアラムの宿を探していたのだが、自分の予算で泊まれるのは2軒ほど。
そのうちの一軒のNew Wave Shah Alam Hotelにを予約した。

IMG_4310.jpg
(駅から見つけるのにかなり苦労)

IMG_4313.jpg
(オーナーは昔、パナソニックマレーシアで働いていたとかで、挨拶程度ではあるが日本語を話せた)

IMG_4315.jpg
(Wi-Fiのパスワード…適当だな)

シャワーも浴び、身軽になったので、早速スタジアムへ向かうことに。
オーナーにスタジアムまでの行き方を聞くと、今日は何があるの?と聞かれた。
セランゴールFAの試合だと伝えると、鼻で笑われた。
やはり地元リーグには興味ない人が多いのだろうか。。

しかし、それは勘違いであることを思い知らせる。

徒歩でスタジアムまで向かっていると、突然後ろから騒音が。
振り向くとセランゴールFAサポがジープ(?)を先頭にこちらに迫ってくる。

チャントを奏で、クラクション響かせ、そしてフラッグを舞いながら密集した集団が100m程の列を作り通り越していく。
最終的には途切れ途切れではあるが、250mくらいの列を成していた。

正直感動したし、これは間違いなく熱くなるぞ!と確信した。

IMG_4326.jpg IMG_4327.jpg
(うーん、先頭集団を撮れなくて残念…)

そしてスタジアムの付近まで行くと、サポーターの集団が。
露店もかなり多くグッズを買うには事足りる。

IMG_4359.jpg IMG_4347.jpg IMG_4365.jpg

自分も何かグッズを買おうとは思ったが、けっきょく買わなかった。
なぜならチームのニックネームがレッドジャイアンツとなっていたので。

自身がFC東京サポーターだというプライドをここでも失わなった!!!
(まあ、興味ない人にっとては小さい話なのかもw)

因みに…
チケットは15RMほどで、ゴール裏からバクスタまでが自由席となっている。

スタジアムに入ると既にホーム側にはかなりのサポーターがおり、また、殆どのサポーターがユニホームを着ていた。

IMG_4395.jpg IMG_4370.jpg IMG_4408.jpg

試合前からかなりの盛り上がりだ。
しいて言えば、荷物チェックが厳しくて、ビールを持ち込みなかったのが残念だった
(スタジアムにはアルコール販売はない)

さて、実際の試合はというと、首位でホームのセランゴールFAがまさかの逆転負け…。
徐々にサポーターが苛立ってくるのが、わかって客観的に観ると面白かった。

実際の試合内容としてはレベルが高いとは言い難かった。
間違いなくJリーグの方がレベルは高いね。

けれど、スタジアムの雰囲気は素晴らしく、充分にマレーシアのサッカーリーグを堪能できたと感じている。

とても充実した一日になった。



2015/05/08 21:19 [edit]

category: 旅(マレーシア︰2015)

tb: 0   cm: 0
GWの5/2~6にマレーシアに行ってきた。

友人がキャンペーン価格でチケットをチケットを購入していたが、急遽行けなってしまい譲り手を探してた。
自分もGWはどうしようかと悩んでいたし、タイミングがとても良かった。

しかも変更手数料は彼が持つとのことだったので、それならということで今旅が実現したのである。

正直なところ、それほど行きたい国であったわけではないので、そこまで密に計画したわけではない。
ただ、海外行く時の恒例となりつつある、スポーツ観戦(サッカー)がしいて言えば特徴的なのかもしれない。


それでは、本編へ........


フライトが23:45のため、就業後は自宅に戻らずバッグパックを背負い羽田空港へ向かった。
六本木から羽田空港までは割と近いのが救いだ。
何せ自宅からだと二時間近くかかってしまうので。

WEB上でチェックインを済ませていたものの、なぜかチェックインカウンターで搭乗券を貰わなければならないのが意味不明…何なんだろこのシステム。

搭乗券発券後、まだフライトまでは時間があるので、セブンイレブンでプレモルを購入し、まったりしていたらあっという間に時間が。。

因みに今回はair asia xを利用した。

IMG_4859.jpg IMG_4192.jpg IMG_4196.jpg

常に評判が乏しくもある航空会社(最近墜ちましたしね…)ですが、特に不便を感じることはなかった。

6:10
クアラルンプール空港(klia2)に無事到着。
直ぐにバスでクアラルンプール市内のハブ駅(鉄道、バス共に)であるセントラルへ。

最初の目的地はバトゥ洞窟。
ヒンドゥー教の聖地でもあるが、いわゆるネタ的にも扱える観光地かwww
(とはいえ信者は真剣にお祈りしていた)

IMG_4249.jpg IMG_4271.jpg
(意外と段数多い、そしてその後に洞窟へ続く)

IMG_4264.jpg
(段中にいる野猿。 こいつら食べ物持ってるとガチでくるから要注意)

ここ、けっこう楽しめる。
クアラルンプールに行くなら、ついでに行くのは全然ありだと思う。

さてさて、次の目的地はシャーアラムというクアラルンプールの郊外に位置する場所へ。
初日はここに宿をとらなければならない。

シャーアラムで有名なのはスルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク(通称:ブルーモスク)で、東南アジアで二番目大きなモスクだとか。
実際に凄いです。 規模的にもイスタンブールのブルーモスクより凄いです。

ここはシャーアラム駅からタクシーで5分ほど。
一応、事前情報を覆す意味での一言。
『タクシーは事足りるほど停まっているし、ちゃんとメーター使ってくれますよ』

以上。

このブルーモスク。
イスラム教徒でなくても、モスク内を見学できる。
中に入ると、ボランティアのガイドさんがいて、付き添いながらモスク内を見学できる。

因みにガイドさんは英語なのだが、自分の語力の乏しさに加えけっこうな訛りなので、けっきょく4割位しか理解できなかった。
けれど、ガイドの誠実さは充分に伝わってきたし、真のイスラム教徒とはこのような人格を持っているのだろうと感心させられた。

IMG_4285.jpg IMG_4301.jpg

モスクは24時間空いていて、そこでは宿泊、会議、結婚式等も開催されていた。

IMG_4307.jpg
(実際に行わていた結婚式)

それにしても、、、想像以上に規模の大きなモスクであった。
そしてイスラム教徒の方々の暖かさを感じることのできる、素晴らしいモスクであった。


2015/05/07 20:20 [edit]

category: 旅(マレーシア︰2015)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top