明日の朝8時の便で日本に帰るので、今日中に空港に行ってしまい夜を空港で過ごす予定。
実質本日が香港最後の日になる。

日中は頼まれた土産を買ったりし、もう一度行きたかった場所に行ったりしてプラプラしていた。

日が暮れてきたあたりからやることがなくなってしまった。
ということで、再び香港映画を観ることに。
今回はこの作品。

香港一人旅 (293)

二時間半くらいあっただろうか…かなり単純明快でたぶん言葉わかってもつまらないと思う。
けど、劇場内は満員御礼だった。
日本では公開しないでしょうね。

映画が終わったら女人街は人で溢れかえっていた。

香港一人旅 (294) 香港一人旅 (295)

最初はこれがうざったいと感じていたが、何故か今は心地よく感じてしまう。。
というかこの場から離れたくない。

空港行きの電車の終電は0:48までなので、それまでここにずっといようと思った。

すると一つの看板を発見。
そこにはfoot massageと書かれていた。
値段は激安…、なんか嘘くさいなあと思いつつ、看板に引き寄せられていった。

するとそこには一人のオバちゃんが。
安い安いとアピールしてくる。

まあ時間もあるし、やっていくことに。
小道を入り2分ほど歩いた雑居ビルの2階にそこはあった。

やべえ、ぼったくりかな?と少し疑いつつ店内へ。
そこにはインド系の客が大勢いた。

何となく大丈夫そうだ。
安心して、一番安いコースを選択した。

香港一人旅 (299)
(あまり気持ちよくなかったが、良い暇つぶしになったかな。)

終電の時間が近づいてきたので、駅へ向かうことに。

ここからが今旅最大のクライマックスだった…

駅に到着し、空港行きの切符を買おうとしたがチケット売り場がどこにもない。

あれれ?と思いどうやって切符を買うのかとインフォメーションで質問すると…

駅員は怪訝な表情になり『今日乗るのか?』と言ってくる。
自分は『もちろん。』と返答する。
駅員『後、15分しかないぞ!たぶん間に合わないけど、今すぐ香港駅に行け!』と言う。

ん?香港駅?
あっ…駅間違えた…完全に俺のミス…

脱力する暇もなく、とりあえず運にかけて電車に乗り中環駅へ。

中環駅から香港駅までは歩いてくしか方法がない。

ということで中環駅からは猛ダッシュした!

鬼のように走りほんと出発ギリギリ到着。

駅員が『急げ!』と吠えていた。。

いやあ…死ぬかと思った。
今旅一番疲れたかも…なぜ最後にホームアローン状態になる…

全く何回旅しているのやら…初歩的なミスをしたものだ。。

電車が出発し、かばんを下ろすと、チャックが全開に…
もちろん幾つかのアイテムは消えていた。
幸い貴重な物は一つも落としていなかった。

空港に到着すると疲れからかベンチで爆睡してしまった。

途中ラリッた(?)欧米人に『今からゲイのS○Xパーティーがあるから行こうぜ』と誘いを受ける…

よく間違えられるが、俺はゲイではない…

起きるとフライトまで1時間まで迫っていた。
やばいと思いチェックインカウンターへ。

すると『今日のフライトは30分早まった。早く行かないと間に合わないぞ!GO!』と言われる。

おい!また走るのかよ!

何とか間に合いました。

終わり。。。








2012/10/12 09:38 [edit]

category: 旅(香港・マカオ︰2012)

tb: 0   cm: 0
マカオへはフェリーで一時間もあれば到着する。

マカオ日帰り (2) マカオ日帰り (5)

たった一時間の距離なのに、入国してみれば香港とは雰囲気が違うのがよくわかる。

また一日散策してみたが、香港との決定的な違いが幾つか。

特に印象的だったのは、英語があまり通じないこと。
ポルトガルに統治されていたから、建物などは西洋風なのが多かったりもするが、なんとなく雰囲気は本土中国に近い気がした。
因みに香港は本土の雰囲気は全然しなかった。

マカオは街自体が世界遺産として登録されている区域がある。
ポルトガル統治時代の建物が多く残されている。
特にキリスト系の教会が多く存在していた。

建造物付近は民○が低い本土からの観光客が多くひどく疲れたが、建物自体は素晴らしかった。

マカオ日帰り (43) マカオ日帰り (24)

小道に入ると人も少なくなり、歩いていてもとても気持ちがよかった。

マカオ日帰り (16) マカオ日帰り (20)

因みにマカオでは香港ドル、人民元が普通に使えるのでマカオ通貨のパタカは観光客にはあまり流通していない。
どうしてもゲットしたかったが、両替してまでほしくはない。

とりあえず近くの店を手当たり次第に回り香港ドルとパタカを取り替えてくれと言うが、ほとんど通じず…
終いには怒り出す店員もちらほら…

10件くらい回りようやく替えてくれる人と出会った。
あの人の顔は決して忘れないだろう。
感謝だ。

とりあえず帰りのフェリーまでは時間があるので、カジノに行くことにした。
もちろんお金はかけない。
雰囲気を味わうだけ。

カジノはホテルに併設されているので、まずは目当てのホテルへ。
一言…、凄すぎる。

カジノ内は撮影できなかったので、ホテルの外観と中を撮影した。

マカオ日帰り (67) マカオ日帰り (65)

マカオ日帰り (49) マカオ日帰り (62)

トイレは自動でゆーっくりと開いていくし、ダイヤモンドや金の飾りがそこら中に飾ってあるし…

一度くらいこんなとこに泊るのもいいのかな。
まあ、金が有り余っていたらの話しだけど。

そんなんで本日も一日充実していた。
つーかどのくらい歩いたのだろう。

帰りのフェリーでは疲れきって爆睡していた。




2012/10/09 09:43 [edit]

category: 旅(香港・マカオ︰2012)

tb: 0   cm: 0
この日は全くのノープランで街を歩くことに。
なんやかんや、けっこうスケジュールを詰めて日々行動していたので息抜きも必要だなぁ~と。

ただ…、この日はとんだサプライズがあった。
フィリピンセブ時代の英語の先生をやってくれていたブレントというゲイの先生がいたのだが、その人と偶然道端で遭遇。
6年ぶりの再会。しかもこの6年の間は連絡を全くとっていなかった。。。

あっちから話しかけてきたのだけど、よく自分に気がついたな~こんなことあるんだね。

ほんと世界は狭いなあと感じた。

IMGP0077.jpg
(6年前)

香港一人旅 (247)
(そして現在。)

なんかブレント丸くなったあ。。。

そんなサプライズ後にブラブラしていたら、シネコンを発見。
そういえば香港はどの映画にもサブタイトルに広東語と英語がつくという話しを聞いていた。

どうせ見るなら香港映画かなあと思っていたら、丁度この日からロードショースタートの香港映画を発見。
18禁っぽいマークがあるが、普通にやってる。
しかも原作が向西村上春樹と書いてある。

えっ?まさかあの村上春樹?
しかしポスターを見ると明らかにコメディっぽい。

香港一人旅 (253)

しかし自分は完全にこの作品にロックオン!
さっそくチケットを購入し、見てきた。

香港一人旅 (251)
(チケット売り場。オクトパスを使えば自動販売機で買えたりもする。)

香港一人旅 (256)
(席は指定席)

感想は…ただのエロコメディだった。
18禁ってのも納得のエロさ。。
香港はこのレベルを普通の映画館でやるんだとないうことが収穫。

日本ではありえないほど露出していた。

まあ良い暇つぶしになったかな。。

帰国までに暇があったら、違う映画も観にいってみようかな。。。

明日はマカオに日帰りで行ってくる。

2012/10/08 16:16 [edit]

category: 旅(香港・マカオ︰2012)

tb: 0   cm: 0
トラムの終点が近づいてくるとそこからは大きな競馬場が見えていた。

100円の入場料を払い競馬場に入る。

一言…圧倒された。
一度府中に行ったことがあるが、それとは全く違う雰囲気。

少し敷居が高いようにも感じてしまう雰囲気だ。

香港一人旅 (217)

香港一人旅 (219)

香港一人旅 (221) 香港一人旅 (228)
(他にはサンミゲル、ステラ、タイガーなどのブースがあった。)

香港一人旅 (222)

香港一人旅 (225)
(1レース終わるとバンド演奏が。)

香港にしては割高だが、サーバーから注がれた有名ビールが360円とかで飲めてしまう。
あまりに美味しいので何杯も飲んでしまい完全な酔っ払いに。

更に調子に乗って賭けもしてしまった。
そして3000円くらい負けた…

これ以上いるとやばいと感じたので、6レースくらい終わった時点で帰ることにした。
(自分はギャンブルで落ちることはないなとここで確信した)

しかし今日は楽しかった。
こんなのが週に1,2回あるとは羨ましい。。

お金を賭けなくても、美味しいビールを飲んで馬を見ているだけで充分に満喫できる。

あー後、まわりで必死に叫んでいる人たちを見るのも面白いと思う。

2012/10/05 23:50 [edit]

category: 旅(香港・マカオ︰2012)

tb: 0   cm: 0
今まで宿泊していた宿から脱出し今旅の目的の一つである重慶マンションに宿泊することに。
昨日はドミトリーでほとんど眠れなかったので、やはり重慶マンションでは一人部屋を探すことに。

マンションに到着し目処をつけていた宿へ行くがどこもフル…空き部屋と自分の予算との兼ね合いもあり。
けっきょく最上階まで行ったが全然ダメだった。

それだったらもう開き直るしかない。
若干高くても下の方の階で宿泊してやろう。

そして見つけたのがこの宿。

香港一人旅 (188)
(このクソ狭い部屋で一泊3000円くらいする)

香港一人旅 (189)
(まあキレイだし、シャワーも強いし、ホットだし…いっか。)

香港一人旅 (184)
(この婆あ、、、少しはまけろよ。。)

まあ仕方がないね。
このクオリティなら他の宿ならもっと高くなるだろう。
しかも3階なので、乗るまでに5分以上かかるエレベーターに乗る必要もない。
ということで良しとする。

宿探しもひと段落ついたので、次は映画ロケ地巡りをすることに。
自分はウォンカーワァイの映画が大好き。
この監督は香港の中心地でけっこう撮影をしている。
重慶マンションなんかも使われたりしているし。

てことで中環駅へ向かい、そこから上環駅までを遠回りしながら向かう。
途中には幾つかロケ地があるらしいので、それをのんびり散策する。

実はこの散歩に2時間以上費やした。
ロケ地を探すのに若干苦労したというのもあるが、歩いているだけでも楽しい街だった。

ここは高層ビルがあり世界経済の中心の一つでもあるとこ。
周りにはブランド物の店もあったり、ブリティッシュパブ、クラブなどのモダンな店が沢山並んでいるが、しばらく歩いていると昔ながらの屋台や露店、建物や通りなどがあって歩いても歩いても全く飽きることがなかった。

駅と駅の間はそれほど距離はないのに、そこには沢山の顔が見え隠れしていた。

やはり香港…ここは面白すぎる。

香港一人旅 (194) 香港一人旅 (195)
(恋する惑星に出てくるエスカレーター)

香港一人旅 (196) 香港一人旅 (199)
(恋する惑星に出てくる八百屋と屋台)

香港一人旅 (201)
(映画とは関係ないが、骨董品通り。とても良い雰囲気)

本当はもっと歩いていたかったのだが、この日は夜に競馬が開催されるというのでそちらに行くことに。
香港の競馬は日本とは雰囲気が全然違うとか。
それは楽しみだ。

競馬場まではトラムの停車駅が近いらしいので、そいつを利用して向かうことに。

さてさて、どのような感じなのだろうか。




2012/10/04 00:01 [edit]

category: 旅(香港・マカオ︰2012)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top