Wed.

旅日記 ~インド編2012~ day 29  

~スケジュール~

飛行機(バンコク→羽田)

ついに迎えてしまった最終日。

結果から言うと最終日は特にハプニングもなく無事に羽田へ到着した。

ムンバイ→バンコクはインドのジェットエアウェイズで。
機内食はカレーだった。

インド~3

バンコク→羽田はJALで。
機内食は和食だった。

インド~2

この時に旅の終わりを感じた。

しかしインドよ…もうそっちへ帰りたいよ。

帰国してから二ヶ月程経っているが、今すぐにそっちに行きたい。

最高にクレイジーな国だったよ。

2012/05/16 00:17 [edit]

category: 旅(インド︰2012)

tb: 0   cm: 0

Tue.

旅日記 ~インド編2012~ day 28  

~スケジュール~

レオポルド・カフェ
スーパーマーケット(名前は忘れたが、有名なとこ。)


到着予定の6時半まではまだ時間があった。
途中の駅で停車していたので、そこででチャイを購入し、飲みながらぼーっとしていた。
ふと周りを見回すと、乗客がほとんどいないことに気がついた。

あれ?もう終点か?
と思い、外をチェックしたが違う駅だった。
すると駅員らしき男がヒンドゥー語で何か言ってきた。
全く言っていることが理解できないので、無視をしたが、何かおかしいと感じた。

偶然一人乗客がいたので、その人に訊ねた。
どうやら我々が乗っている車両は切り離されて、後3分以内に5つ先の車両に移動しないと置いてかれるぞと言われた。

やばい!と思い三段ベッドの一番上に寝ている相方を起す、そして荷物を持ち先に外に出た。

全力疾走で5つ先の車両に向かっている途中に突然ドカン!!という音がした。
ん?と思ったが、とりあえず車両の前まで行き、相方が現れるのを待った。

すると車内から出てきた相方が足を引きずっている。。
何とか歩いているが、かなり痛そうだ。

ギリギリではあったが、何とか出発には間に合った。

とりあえず席に着き安堵したのもつかの間、相方の様子がおかしいのを思い出した。

どうしたのかと聞くと、寝ぼけていて三段ベッドから落ちたらしい…
頭から落ちなかったのは不幸中の幸いだが、受身も取れない状態で足から落ちたとのこと。

実際に物凄い腫れている…
病院に行くかと訊ねたが、相方は保険に入っていない…
旅も残すとこ後一日だし、何とかして耐えるとのこと…

それにしても車両が切り離されるなんて全く知らなかったぞ。。

最後にまたインド洗礼を受けた。

そんなこんなで駅に着いたのは予定時間を1時間過ぎた7時半だった。

とりあえず、間に合って一安心。
宿にチェックインし、この旅最後を迎えるべく、ムンバイの街へ飛び出した。


相方がケーキを奢ってくれると言うので遠慮なく頂いた。

インド旅行2012 (736)

ケーキを食べた、このカフェはムンバイではかなり有名なとこらしい。
何年か前のテロの標的にもされたとこ。

インド旅行2012 (738)

こんなビールもあった。
自分は風邪気味だったが、最後だし少し飲むことにした。
もっと体調がよければ、ぱーっとできたのだが。。

インド旅行2012 (739) インド旅行2012 (741)

その後はスーパーマーケットでお土産を買い、宿で夕飯を食べて就寝した。

この一ヶ月の旅を締めくくるには、随分あっさりした終わり方だったような気がする。

でもそれもインドなのかなあと。

他の東南アジアと比べて楽しみ方が違った。
口では説明できないが、各国を旅したことのある自分にはその違いを強く感じていた。

明日の午前中には出発だ。

終わってみれば、早かったインドの旅であった。

あっ、一応明日もあるんだね。

2012/05/15 22:40 [edit]

category: 旅(インド︰2012)

tb: 0   cm: 0
~スケジュール~

マハーバト・ マクバラー
ウパルフォート
鉄道(ムンバイへ)


実は今日の午後の鉄道で再びムンバイへ戻ることになっている。
しかもジュナーガルは2分くらいしか停車しないので、念のため早めに駅に到着して乗り場を確実にしておきたい。

とは言うものの時間には余裕がある。

まずはマハーバト・マクバラーという廟を見学

インド旅行2012 (728)

次にウパルフォートへ。ここは地球の歩き方に掲載されている写真を見ると素晴らしいのだが、実物は今回最大のガッカリだった。。。

インド旅行2012 (711) インド旅行2012 (705)

ジュナーガルで観たかったのは、実はマハーバトマクバラーだけだった。
よってウパルフォートはガッカリだったが、目的は達成できたと思っている。

上記二つを見ていたら、けっこういい時間になったので、駅に向かうことにした。
今回はスリーパー席で寝台ではあるが、シーツもブランケットもない。
しかもエアコンがついていないので、基本窓は開けっ放しだ。
そのせいで、ベットなどは砂まみれ…風邪気味の自分としては少し辛いなあと思っていた。

実際に日中の車内はクソ暑かった。

インド旅行2012 (732)
(停車した駅で外に出て写真を撮ろうとしていたら、インド人たちがハイテンションで集まってきた…)

インド旅行2012 (733)
(自分を撮れとうるさかったインド人。なぜかシャツを脱ぎだした…)

夜になると、急に寒くなってきて全く寝むることができない…まだ到着まで6時間以上もある…
今回の電車の移動で一番辛い目にあっていると感じた。

とにかく風邪をぶり返さないことだけを祈る。。

2012/05/14 23:14 [edit]

category: 旅(インド︰2012)

tb: 0   cm: 0

Sun.

旅日記 ~インド編2012~ day 26  

~スケジュール~

ギータロッジ

ジュナーガルに到着したのは午後だった。

インド旅行2012 (684)

お腹が空いたので、目をつけていたギータロッジというレストランへ行くことにした。
ここは格安でカレーを食べることができ、しかも食べ放題だ。

ちなみにジュナーガルがあるクジャラート州は禁酒法が施行されている。

何件か宿を探した後にようやく空いている部屋を発見し、そこに泊ることに。
というか外国人の宿泊は禁止しているのか、明らかに満員じゃないはずなのにフルだと言われた。

とりあえず自分は体調が思わしくないので、部屋で休むことにした。
友人は元気だったので、ギルナール山へ行くことにした。

インド旅行2012 (692) インド旅行2012 (695) インド旅行2012 (696)

一般的なコースは5時間くらいなのだが、なぜか友人は8時間以上かかるコースに挑戦してしまったらしい。
帰ってきたのは夜の11時過ぎだった。
相当疲れたようで、足が痙攣した。

明日もあるのに、なぜそこまで無理をしたのだろうか…
相変わらず謎の男だ。。。

2012/05/13 15:42 [edit]

category: 旅(インド︰2012)

tb: 0   cm: 0

Sat.

旅日記 ~インド編2012~ day 25  

~スケジュール~

映画鑑賞
鉄道(ジュナーガルへ)


鉄道の出発時間は夕方なので、それまで時間を潰さなければならいが、特にやることもなかった。
ということなので、再び映画を観ることにした。

インド旅行2012 (680) インド旅行2012 (681)

何とこの映画は17年間も続いている映画である。
つまりインド全国のどこかの映画館で毎日欠かさず上映されているのだ。
もちろんインド記録は更新中である。

主人公の二人はこの映画を気に大ヒットし、現在も活躍中だとか。

内容はラブコメであった。
しかし、その中にもインド独自の仕来りが随所に入っていた。
正直、理解できない部分も多々あった。

個人的には前回観たインド版007よりも、ヴォリウッドらしいダンスが多々取り入れられていて、かなり楽しめた。

それにしても…前回も思ったが、インドの映画館は常にザワザワしている。
普通に携帯で会話している奴もいれば、映画に向かって野次を飛ばしている客もいる。
日本の映画館とは全然雰囲気が違う。
それはそれで非常に楽しめた気がする。

あのリアクションを日本でしたら、とんでもない奴だと思われるのだろうなぁと感じた。

2012/05/12 00:06 [edit]

category: 旅(インド︰2012)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top