Wed.

旅日記 ~インド編2012~ day 8  

~スケジュール~

ヴァラナシ散策

予定では5時に到着しているはずだったが、なんと到着したのは13時だった。
さすがにここまで遅れるとは思わなかった…インドの洗礼か。

我々が降りたのはムガルサライという駅で、実はヴァラナシ駅ではない。
ムガルサライからヴァラナシのメインまでは車などで約40分くらいかかる。

予約していた宿にピックアップを頼んでいたが、いるわけもなく…
近くに集ってきたリクシャワーラーの電話を借りて宿に電話したが、8時間も送れたんじゃ待てるわけないでしょうとのこと。
それはそうだ。

けっきょくオートリクシャと交渉してヴァラナシまで行くことに。

ガンガー河付近になると、オートリクシャは入れないことになっているので仕方なく宿までの道を聞いて後は自力で向かうことにした。

そしてそこから宿に到着したのは約一時間後だった…
話しでは聞いていたが、ヴァラナシは大迷路だ…自分がどこを歩いているのか全く把握できなかった。

インド旅2012 (240) インド旅2012 (243) インド旅2012 (244)

ようやく宿を見つけチェックインを済ませた。

とりあえず両替をしなければならないので、地球の歩き方に載ってた地図を見ながら両替所が並ぶ道へ向かうが着く気配がない…

インド旅2012 (256)

どうするかと考えていたら、突然日本語ぺらぺらのインド人が我々に話しかけてきた。
胡散臭い奴が来たなと思いつつも両替所を探していることを伝える。
すると自分の店でできると言ってきた。
しかもレートがよくて、手数料も一切取らないとのこと。

ますます胡散臭いなと思っていたが、とりあえず店に連れて行ってもらうことに。

店はシルクショップになっていた。
うわーなんか面倒くさいことになりそうだなあと思っていたが、両替はすんなりやってくれた。
そのまま去ろうとしたが、チャイを無料でご馳走してくれるということだったので、とりあえず居座ることに。

色々話しをしていくと、目の前にいた男の名前はムケといいこの店のオーナーだとか。
そして我々を連れてきてくれたのが、ヴィッキーという名前でこの店のスタッフ?のようだ。

インド旅2012 (297)

上の写真の白Tシャツはヴィッキー。

するとヴィッキーが明日はどうするの?
と言ってきた。

明日はサンライズをガンガーで見る予定だと言うと、ボートを手配してくれると言ってきた。
自分の知り合いがボートを漕いでくれるから、絶対に余分な金を請求してくることはないと言ってきた。

そしてヴィッキー本人もなんの手数料もいらないと言ってきた。

それならと頼むことにした。
朝の6時に宿の下まで迎えに行くから、そこに集合しようということになった。
ホントに朝の6時に迎えに来るのかよ。
と思いながらも、とりあえず約束はした。

ヴィッキーと別れると、日はすっかり暮れていたので夜のヴァラナシのバザールを歩くことに。

インド旅2012 (262)

夜のヴァラナシもとても活気にあふれていた。

インド旅2012 (267) インド旅2012 (264)

値切りまくってヘンプのシャツを購入。
値切りすぎたのが、店のおっちゃんは最後のほう全く笑わなくなった。

最後にどこかでビールを飲んで帰りたかったが、実はガンガー沿いは禁酒だとか。
どこか探せば何とかなるのだろうけど、今日は疲れたので探す気にならなかった。

明日は早起きしなければならないし、大人しく宿に戻って就寝した。

2012/04/11 16:32 [edit]

category: 旅(インド︰2012)

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nihonjintokyojin.blog57.fc2.com/tb.php/232-19a4ccc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【旅日記 〜インド編2012〜 day 8 ヴァラナシ】

〜スケジュール〜ヴァランシ散策予定では5時に到着しているはずだったが、なんと到着したのは13時だったンドの洗礼か。我々が降りたのはムガルサライという駅で、実はヴァラナシ駅で...

まとめwoネタ速suru | 2012/04/11 16:45

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top